不動産コボットを導入するメリットについて

不動産業界にとって救世主と言っても過言ではないのが、不動産コボットというソフトウェアです。
不動産コボットは、多くの企業がこぞって導入しているRobotic Process Automationサービスの不動産業界に特化したソフトウェアです。

どのような事ができるRobotic Process Automationサービスなのかというと、自動で物件管理サイトにログインし、新規の物件情報を取得してくれたり、更新された物件情報を自動で取得してくれるなど、簡単だけど時間がかかったり、面倒な作業を全て自動で行ってくれます。
しかも処理スピードが非常に早く、従来通りに人の力で行っていた時に2時間以上かかっていた作業内容でも、不動産コボットでしたら5分程度で終わってしまいます。

しかし、不動産コボットにもできない事は沢山あります。
それは、人間が情報に対して柔軟な対応を取らなければいけない業務内容です。
そういったクリエイティブな業務内容は、従来通り従業員の方にお任せし、単純作業や時間がかかる作業などは、すべて自動化された不動産コボットにお任せするようにすると、従業員の能力をしっかりと使い続けることができますし、従業員の負担を減らすことができますので、残業など不要な出費を減らすことができます。